SAP FIコンサルPA認定勉強会

勉強会紹介
特徴

日本唯一S4HANA FI財務会計コンサル課程、合計8日(56時間)、FI認定資格取得サポート!

最新版日本語PA教材、200題PA過去問を提供し、認定に合格確保

時間

2020年4月5日~5月31日、日曜日9:30~17:30

場所

東京都品川駅徒歩3分当社オフェス

講師

Lion:7年FICO導入経験、S4HANA FI認証コンサルタント;

SAP刀客:14年FICO/MMSD/ABAP導入経験、独立Kill FICO教材を作成し、万冊完売。

教材

S4HANA最新版FI PA日本語教材、Kill FICO中国語教材、プロジェクトの実際資料

PA認定

過去問200題提供し、解説行う、認定合格を確保。

就職

PA認定合格後、弊社は案件を推薦し、入場後のサポートも提供します。

連絡

講師のwechatを追加

試聴課wechatグループを追加

第1天

S/4HANAの概要、主要な財務会計設定、マスタデータ
1 TS4F01_1 1章:SAP S/4HANAの概要

2 TS4F01_1 2章:主要な財務会計(FI)設定

組織単位管理、総勘定元帳の基本設定、バリアント原則、会計年度、通貨コード・通貨タイプの管理

3 TS4F01_1 3章:マスタデータ

勘定コード、利益センタ及びセグメント、ビジネスパートナーの管理

第2天

会計伝票、転記管理、消込管理
1 TS4F01_1 4章:伝票管理

会計伝票構造、会計期間、転記権限、伝票登録

2 TS4F01_1 5章:転記管理

"伝票分割、伝票変更管理、反対仕訳、支払条件、税計算、会社間取引転記

第3天

会計伝票の消込、自動支払
1 TS4F01_1 6章:会計伝票の消込

"未消込明細消込の実行、支払差額の管理、換算レート差損益の管理

2 TS4F01_2 1章:自動支払

自動支払処理の実行、銀行口座の使用、マスタデータおよび会計伝票の変更

第4天

自動支払、督促、連絡文書、特殊仕訳取引、見転記伝票、チェックと代入
1 TS4F01_2 1章:自動支払

自動支払の設定、銀行選択の設定、支払処理の実行及び自動化

2 TS4F01_2 2章:督促プログラム

督促プログラムの設定、実行

3 TS4F01_2 3章:連絡文書

4 TS4F01_2 4書:特殊仕訳取引

特殊仕訳取引の更新、購買管理と販売管理の統合についての理解

5 TS4F01_2 5章:未転記伝票

未転記伝票と仮伝票の管理、未転記伝票とワークフローの管理

6 TS4F01_2 6章:チェックと代入

チェックの更新と実行、代入の更新と実行

7 TS4F01_2 7章:FIでのデータアーカイブ

第5天

資産組織構造、資産マスタ、資産取引
1 TS4F02_1 1章:資産組織構造

償却表の割当、管理会計対象の割当、償却領域から総勘定元帳への転記方法、資産クラス

2 TS4F02_1 2章:資産マスタデータ

3 TS4F02_1 3章:資産取引

資産取得、非統合資産の取得転記、購買管理との統合資産取得

第6天

資産取引、定期処理及び評価、情報管理、旧データの転記
1 TS4F02_1 3章:資産取引

資産除却、会社コード内振替及び関連会社間の資産振替、建設仮勘定の処理、臨時償却の入力及び分析

2 TS4F02_1 4章:定期処理及び評価

償却領域、償却キー、償却計算、償却転記の定義、資産の年末処理、資産のパラレル会計

3 TS4F02_1 5章:情報管理

4 TS4F02_1 6章:旧データの転送

第7天

決算処理:財務諸表、資産、債権債務
1 TS4F02_2 1章:決算処理の概要と基本設定

2 TS4F02_2 2章:財務諸表

3 TS4F02_2 3章:固定資産と流動資産

4 TS4F02_2 4章:債権債務

残高確認書、外貨評価、再グループ

第8天

決算処理:損益計算書、元帳グループ転記、Financial Closingコックピット
1 TS4F02_2 5章:損益計算書

見越・繰延転記と管理

2 TS4F02_2 6章:元帳グループ固有転記

3 TS4F02_2 7章:決算処理の技術的、組織的、及び伝票上の側面

4 TS4F02_2 8章:Financial Closingコックピット